商品紹介

防災備蓄畳ひと安心
防災備蓄畳ひと安心

災害発生!家に帰れない・・・そんな時 緊急の宿泊場所に、避難先に、防災備蓄畳があればひと安心です。

 突然の災害が心身に与えるストレスは計りしれません。災害時の緊急避難所に必要なことは、安全性はもちろんのこと、避難を余儀なくされた人たちが少しでも快適に過ごせることではないでしょうか。
防災備蓄畳「ひと安心」は、長時間座っても苦痛が少なく、安心して使える衛生的なウレタン畳です。

特許出願中

暖房薄畳「心温」
暖房薄畳「心温」

アイデアと品質で皆様の心を温めます。

温めたい部分だけ畳で床暖房。
工事費用が不要!省エネ・低コストでリフォームにもおすすめ。
厚さ15mmから

シルク温風畳と檜ベッドで健康な生活を

シルク軽量未来畳

[特許第2572358号]

シルク軽量未来畳
  • 天然シルクならではの柔らかい感触と暖かさ。
  • ヤシの実繊維は夏は涼しく、寒い冬は暖かく、する苦が暖めた空気を逃しません。
  • 断熱・保温・弾力性に富み、振動や音を吸収します。
  • 繭を溶かしたコラーゲンにカビ防止剤を入れ、絹の弱点だったカビ対策も万全。《特許》
  • 炭に近いバイオマス(木質系プラスチック)発泡フォーム・ヤシの実繊維と特殊構造で丈夫でありながら、重さはわら畳の2分の1の軽量。
100%リサイクルECOLOGY
シルク温風畳と檜ベッド

[特許出願済]

シルク温風畳と檜ベッド
  • 炭に近いバイオマス発泡フォーム・ヤシの実繊維は夏は涼しく、寒い冬にはシルク温風畳の温熱効果で足・腰・肩を温めます。
  • シルク畳温風特殊特許構造で、いちどに布団乾燥もできます。
  • シルク・ヤシの実繊維は吸湿性、保温性、通気性があり床ずれを予防。
  • 天然イ草畳表ヤシの実繊維で、防カビ、防ダニ、脱臭・遠赤外線効果など。
  • 高級手作り檜ベッドで森林浴と木の香りで安らぎを。
地球に優しい製品だよ!
ヘリなし畳

畳をもっとオシャレに!ヘリなし畳

通常の畳には縁(ヘリ)と呼ばれる装飾がついていますが、ヘリのないスッキリとした「ヘリなし畳」もございます。空間や雰囲気を損なうことなく、ぐっとオシャレになります!
ピンク色などのあたたかい色、ベージュや茶色などのコーディネートしやすいシックな色、紺色や黒色などの高級感あふれる色などなど。
豊富に取り揃えておりますので、お気軽にお問い合わせください。

デザイン優品認定商品
防災備蓄畳ひと安心
  • 京都デザイン優品 2002認定【シルクベット未来畳】
  • 京都デザイン優品 2003認定【バイオマスボード・ヤシ繊維入未来畳】
  • 京都デザイン優品 2004認定【麻織・バイオ未来畳】【ベット用・シルク・ヤシ・バイオ未来畳】
  • 京都デザイン優品 2005認定【未来イ草ラグ 】
  • 丹後ブランド認定 Tango Good Goods 平成12年~平成15年 平成15年~平成18年

お見積り・お問い合わせは下記までお気軽にお問い合わせください。

畳についてのあれこれ

畳床の種類

畳の土台となるのが畳床で材質により感触・耐久性・耐熱性等が変わってきます。
畳床は大きく分けると3種類あります。

  • わら床

    わら床

    わら床ワラはリサイクルということで、畳の芯材として昔から愛用されてきました。保湿性や弾力性、吸音効果など畳の機能面で大事な働きをしています。
    種類は産地、等級などで他種類になります。また、ワラ床の裏側もコモやPPシートなど、使用する環境に合わせた選び方も可能です。
    ワラは貴重品になってきたので最近ではワラサンドや建材床が主流になってきました。
  • ワラサンド床

    ワラサンド床

    ワラサンド床ワラ床とポリスチレンフォームの利点を合わせた軽量型ワラ畳床。 ワラ床では高価で建材床ではどうも・・・という方に安価にワラ床の感触が味わえる畳床として普及しています。
    この畳床の善し悪しは、フォームとワラの間に単板入りの物と古ゴザ入りとの2種類が有りますが、単板入りの方が極端にへたりが少ないです。また、フォームがいっぱいに圧縮されてワラの比率が多いほど、良いと見られています。
  • 建材床

    建材床

    建材床画像の茶色い部分はインシュレーションボードといわれる物で、原料は木材チップ製材業の残材や間伐材などを加工した、いわゆるリサイクルされたものです。
    間の素材はポリスチレンフォームと言い、断熱性に優れているため、住まいの省エネルギー化という観点で最適である。

畳表・経糸

  • 本ダブル

    本ダブル

    麻糸を1つの配に2本づつ使用し最上級品の畳表に使用されます。
    強度があり多くのい草を織り込めます。
    織り込み密度は、特に密。
  • 麻綿ダブル

    麻綿ダブル

    麻糸と綿糸を1つの配に2本づつ使用し最上級品の畳表に使用されます。
    強度があり多くのい草を織り込めます。
    織り込み密度は、特に密。
  • 麻糸

    麻糸

    麻糸を1つの配に2本使用してます。
    中級~上級品に使用。
    織り込み密度は、普通。
  • 綿ダブル

    綿ダブル

    綿糸を1つの配に2本づつ使用しています。
    高級~中級品に使用。
    織り込み密度は、多い~やや少ない。
    最近、あまり見なくなりました。
  • 糸引き

    糸引き

    綿糸を1つの配に2本使用しています。
    織り込み密度は、粗い。

畳ができるまで(作業工程)

框(かまち)縫い/畳表を縫い付けます。
畳クリーナー(自動)/畳の表面の泥を落とします。
平刺し(ひらさし)/畳ヘリを縫い付けます。
返しロボット(自動)/ヘリを折って縫い付けます。